読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1107111
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
通信と暗号

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 次は、通信と暗号です。通信の欺瞞、防護は、開戦までは、盛んにやっていたようでございます。それで、その結果、(米軍は)日本の連合艦隊はまだ内地におるとか、航空母艦は内地におるというような判断をしていたようでございます。その頃までは、日本式の通信情報は、大いに努力していたと思います。ところが、その後に、向こうは、暗号書の中身が分かったんです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1320文字/本文:1491文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次