読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107112
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【質疑応答・所見】海軍では作戦上、暗号機械を使ったのか

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


小島 さっきの話でね、エニグマの話がありましたね。エニグマはね、昭和十四年頃にね、日本海軍が買ったんです。僕が駐在員だった。それで、エニグマを買ったんです。それを日本に持ってきてね、そして、横須賀(こう)(しよう)に行ったら、井上(憲一・兵50)さん、電気のね、井上さんとこに行ったんだ。井上さんがね、説明書が読めないっていう事で、僕が説明書読んであげて、説明した事がある。今度の戦争の始まる時ね、あとは飛行機の無線で、エニグマを使いたいって言うの。ドイツの海軍武官の方がね、いつも鞄の中、エニグマ入れて歩いているんだから、そして、あれはその自分でキーを変えるんだよな。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1611文字/本文:1898文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次