読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107113
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
通信や暗号を反省会の記録としてどのように載せるか

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


中島 結局は一番の問題はね、通信っていうものはね、専門だと思い過ぎた。もっとね、通信っていうのは、だれにでも関係あるのだから、あんまり専門的にしなくてですね、みなにもっと、通信というものが頭にあるように。そうしますと、自然教育なりなんなり、できた。

鈴木 私なんかはね、何も知らないもんだから、大和田(通信隊)でなんかやっておった人がね、ああいうその、全般の通信のからくりがね、どうなってるのか、分からないもんだから、ちょっと、そういう事も、含めたような事の戦訓も入れて頂いたらば、非常に良いんじゃないかと思ったんですが。

中島 それでね、ちょっと私に意見があるんですがね、通信とか暗号とかいうものをね、それだけでね、その、こういうその、反省会の記録の中に載せるかということなんですよ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1844文字/本文:2185文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次