読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107114
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
実戦で使える技術を要望

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


三代 関係する事が二、三ありますから、申し上げます。昭和八年ですが、私が大学校に入る前の年、鳳翔の分隊長になりまして、昭和八年の春です。沖縄だったと思うんですけど、沖縄を基地として、爆撃をやれという命令を受けまして、先任でしたから。雲がありまして、初めは雲の上に上がって、目標付近に着いたら、雲が切れたりしておれば、あそこから降りてやろうかなと思ったんですが、段々、行ってみるとですね、雲が深くなってきて、どれも切れ目なんかありそうもないというので、やむなく、雲の片側をスレスレに飛んで、三〇〇メーターで爆撃をやったんですよ。三〇〇メーターで、あなた、艦上攻撃機がね、水平爆撃機をやるなんてのは、無茶ですよ。みな落とされますわ。で、有効な爆撃はできませんよ。あんまり、こう、正直過ぎて、しかし、やむを得んから、それやったんですから、それでその結果をですね、私はその、意見を出したんですね。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2877文字/本文:3271文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次