読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107122
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アメリカの暗号情報の収集は、徹底していた

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


佐薙 雑談になるんですけど恐縮ですが、中島さんが先ほどこれを言われましたね、アメリカの。その具体的な例についてね、二、三ちょっと申し上げますと、一つは山口多聞(兵40)大佐はアタッシェの時にアメリカの情報部長の、これは終戦当時情報部長になったザカリアス(エリス・M・ザカリアス)部長、日本語ペラペラなんですが、これが画策しましてね、日本の駐在武官がみんなワシントンに集まっている時をねらって、そしてあそこの武官はオーバンタワーというアパートメントに武官の住宅と海軍事務所があった。そこの中を偵察するためにね、ザカリアスが、自分の自宅に山口武官、それからワシントンに集まっていた海軍士官全部を自宅に招待して、そして留守番がただ一人いるという事を確かめて、その晩にオーバンタワーの海軍武官の事務所に電灯の故障があると。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2467文字/本文:2824文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次