読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107129
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ヒトラーはイギリスを怖がっていた

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 そんな事で、この時は武者小路、大島もいた。陸軍の馬奈木(敬信・士28)君が参謀本部付、馬奈木君が日本の陸軍の案を主に担当したと言われている。陸軍が非常に中心になった協定でして、軍事条項というのは大した事ないんですね。軍事条項入れろ入れろと陸軍が騒いだ。どういう条項を入れられるかという事が問題になりました。両方ともソ連の肩を軽くしない、だからドイツはソ連の国境に近い所の自分の軍隊を減らす事はしない。日本は満州にあって、ソ連国境にある軍隊を減らさない。それだけの秘密協定です。それはすぐ新聞に流れました。英国の新聞に出ちゃったんです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2087文字/本文:2355文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次