読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107132
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ドイツの政策に踊らされる日本

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 いつもドイツはね、何ていうか、目的のために手段を選ばずという所がある。ドイツにことわざがあるんですよ。目的は手段を浄化する。そういうことわざがある。目的のために、手段はどういう事になっても正しいんだというドイツのことわざがありまして、ドイツの政策を見ているとそういうのが出てくるんです。非常に危険性がある。我々がヒトラーのやり方で非常に危険があると思うのは、手段がどうなるか、分からないんですね。だから目的が変わるとパーッと手段が変わる。それでああいう事になった。そのたびに色々な狂いが起こってくる。


 大島氏は今度の大戦の、ロシアへの進撃の時なんか非常に楽観的な電報を日本に打っておりますね。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2233文字/本文:2530文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次