読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107133
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ドイツにソ連との和平を忠告

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 私が二度目に、戦争中潜水艦で行ってからは、一度こういう事があったんですね、私はかなり、重光(葵)さんから言われた事を大島さんに話したんですね。大島さんは、その時点で、まだドイツ軍に望みを持ってたんです。おかしいと思うんですけどね。そして、独ソ和平を自分が仲介する、という事について不熱心。東京では、そういう事を希望してる。そういうことを言っても、向こうは、スターマーも相手にしない。大島氏もあまり深入りしない。


 ところが私が行ってみると、ヒムラーの所から、私に使いが来まして、これは、SS(親衛隊)の少将でした。本職はお医者さんでしたがね。独ソの戦が非常に難しくなって、日本でどう言ってますかって言うから、日本は独ソは早く和平を結ぶべきだったと、こう言ってますよ、と言うと、ヒムラーもそう言ってるんですが、ヒトラーに、それを言う人がないんだと、こう言うんです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2412文字/本文:2793文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次