読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107134
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
大島武官の判断に疑問

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 大島さんの判断は、よっぽど、ドイツの言う通りの事をそのまま伝えたような気がしました。自分の陸軍士官としての判断で判断したほうが良かったんじゃないか、というような気がするんです。


 報告の中に、ドイツのだれがこう言った、だれがこう言ったとか、大島さんが色々言われて、ちょっと違う所があったような気がしたんです。


 材料はいくらでもあるわけですが、例えば、ヒトラーが天下を取った時に、ヒトラーがどういう方針を採ったかという事ですね。ヒトラーの政策目的というのはね、こういうふうに私は見ておりますが、国民革命という事をやる、それは純血主義と言われるやつですね、純血主義で、第一次大戦の敗戦の原因を、ドイツ軍の背後から刺した者があったからであると、それを排除するんだと。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1263文字/本文:1593文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次