読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107135
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
【質疑応答・所見】藤村工作(和平工作)の失敗

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


保科 いやあ、僕はね、十八年の五月十五日にね、内命を受けてね、それで、兵備局長を拝辞したら、一つ和平工作をやろうと思い、海軍省と軍令部の課長を一四名ばかり連れて、第一線の視察に行く。名目はそうですけど、実はトラックにおった連合艦隊長官の古賀(峯一・兵34)大将に会うのが目的。それで、和平に対する古賀大将のご意見を聞くのが主体であった。


 ところが、ちょうどラバウルにおる間にね、アッツが落ちたっていう事で、至急帰れっていう電報を受けて、帰ってみたら、岡((たか)(ずみ)・兵39)軍務局長がヴェネカー(駐日ドイツ海軍武官パウル・ヴェネカー)を通じて独ソ和平工作をしたわけ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2022文字/本文:2310文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次