読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107142
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
陸軍に影響される軍令部

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


寺崎 私の感じでは、小島さんその他海軍武官の方が勇戦奮闘されたんでしょうけれど、陸軍のアタッシェ(駐在武官)ね、あれはさっきあなたからちょっとあった有末さんの三国同盟裏話っていうんですか、白鳥(敏夫)大使とか、あるいは平出(英夫)さんとか、笠原(幸雄)さんの関係とかね。色々な往復したとか、イタリーとの間を。イタリーは初めドイツのほうはネグレクトしてね、参加させないと。日本とだけやるというような、そういう空気だったのを、次第にあれを連絡してやったというような経緯がずっと書いてある。しかし私はね、陸軍と海軍の、武官の情報交換それが独立してやっとったという点があって、総合的な素直な全体の情報を中央に報告しない。そして東条さんのご機嫌を取るような電報ばっかり打ってきたりと、そういうような点が非常にあったんじゃないかと思います。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2723文字/本文:3087文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次