読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107178
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
井上成美は戦下手か──実施部隊向き、幕僚向きの人選

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


土肥 曽我さん。一つだけね。この中に井上成美大将が戦の下手な大将だという事になっている。

曽我 山本元帥は随分叱っているね。山本さんはそう言っているね、下手糞だって。

土肥 うん、ところがね、これは何かっていうとね、問題は珊瑚海海戦でね、引き揚げたっていう事なんです。あの時私は(四艦隊)司令部にいましてね、丁度ね、こういう具合に参謀長以下全部長官以下みんな座って、図演のようですよね、司令部の。だから本当に弾の飛んで来る艦橋でね、井上さんが名将であったかどうかっていう経験はないんです。ところが、私がね、井上さんの言う事がね、全部我々が考えるよりも、先に言ってくるんですよね。こう。だから学校で習った、つまり、大学校で研究した戦略戦術は頭の中にすっかり入っていると。だからそれをどういうふうに指示をするかというのを、弾を飛んで来る所でやれたかどうか、これは分かりません。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2891文字/本文:3275文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次