読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107182
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
潜水艦は大型か小型か──軍令部の方針が定まらない

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


佐薙 同級のよしみでね、忌憚のない所を。大東亜戦争の反省という所で、技術面のね、具体的な問題を色々掘り下げてね、指摘して頂けるものと、期待していたんですが、今日のご説明ではね、まぁ結論で永野大将の事や井上大将のことが出てきたんですけれども、それでなくてね、日本の海軍と英米の海軍の技術と比べてね、どこに遜色があったのか。原因がね、なぜ、という点を掘り下げてね、指摘して教えて頂きたい。

曽我 レーダーとかね、やっぱり航空機が良いと思いますね。航空機、頑張ったって、B29辺りのものは造れません。それとね、エレクトロニクス。

佐薙 私がもう一つ感じているのは、水中戦のね、技術。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1875文字/本文:2161文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次