読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107188
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
歴史、史実の研究が経験と勘を補充する

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


土肥 新見先生、何かご助言を一つ。

新見 今日問題になったことでちょっと。曽我さんのね、まぁ哲学的にものを考えておられるんですね。私はね哲学的な知識がないですよね、物事考えるのに哲学的に考えないんですね。史実に基づいて物事を考える癖があるんですよね。それで曽我さんが戦争の経緯についてなんか、エネルギーの変換、つまり戦争をそういうように見る提言を書いてあったと思うんです。私はね、戦争の定義というものを簡単に考えているんですよね。つまり現状打破の勢力と現状維持の勢力との衝突が、これが戦争になるんですよ。現状打破と現状維持との競争ですね。これが戦争だと定義すれば、後の戦争の分析が非常にこう楽に予言できると思うんですよね。それだけちょっと考えましたから、後で言われた事についてちょっと述べておきます。


 それからね、この頃私若い人とよく話す事があるんですけど、反応がないですね。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3058文字/本文:3445文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次