読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1107193
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
輸送艦兼任と敵の制空権下での戦闘で被害激増

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 それで開戦後の水雷部隊の所ですが、魚雷。それは今みたいな訓練をやって、練度を上げていましたが、それで様相が全然変わってきましたんですね。と申しますと、世の中がこんな様子で、戦局の推移が意外な方向に辿って、戦前の猛訓練も艦隊決戦が生起する事はなかった。これによって訓練をして、全戦争期間を通して我が水雷部隊は、作戦の全海域にわたり、とにかくなんか作戦があれば必ず参加する。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:437文字/本文:623文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次