読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1107195
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
九三式魚雷の自爆──十分な駛走距離があだに スラバヤ沖海戦

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 それともう一つ、特にこれは次の所にもありますように、九三式の方が当時新しい魚雷ですから、それに対する研究が特に足りなかった。それで、今申しました例としては、スラバヤ沖海戦で、みんな九三魚雷ですが、非常にたくさんの自爆を出した。九三魚雷、これは昭和十年に兵器に採用され、十二年に艦隊に供給されたものであります。これですと、まだ本当に実際使うと、本当に前の魚雷のように手に入ってなかったという感がするんです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1111文字/本文:1314文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次