読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107212
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
海軍砲術界の大ミス

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 それから昭和八年頃、明治四十年から昭和八年まで二十六年間の戦闘射撃、戦艦の大口径砲、駆逐艦の中小口径砲に至るまで、全ての戦闘射撃の記録を何百枚という方眼紙に書いて、これは人海戦術で毎週の土曜日私が残って、庭掃除をしている、高等科練習生の優秀な下士官を五〇人採って、それにグラフを書かした。ですから相当精度の良いカーブが書けました。それを見ると、当時記録を見ると大正十二年から実際は昭和十年まで、十数年にわたって使っておった兵棋演習の砲力点というのは、実際の昭和八年頃の連合艦隊の命中率の五分の一だったんです。そういう間違った命中率曲線、砲力点曲線によって、恐らく寺崎(隆治・兵50)さんの時代まではそういう教育を受けておった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2447文字/本文:2761文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次