読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107215
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
予備士官の教育について

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 最後に、予備生徒教育と予備士官の教育召集について。日露戦争の時は、商船学校の予備生徒を砲術学校砲術練習所で教育して、半年くらい。そして国家試験を受けて、海軍の予備少尉として召集できるわけです。ところが、あの頃あんまり予備士官を当てにしてなかった。それで第一次世界大戦になるというと、イギリス辺りは予備士官をたくさん使った。で、その時日本の海軍は、日本の海軍でも将来日米戦争があれば大量に予備士官を召集するんだから、教育を真剣に考えにゃいかん。それまで、日露戦争頃は何を教えていいか分からんから、もっぱら縦隊教練、陸戦の小隊長くらいの事を一生懸命やった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1990文字/本文:2267文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次