読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1107242
0
[証言録]海軍反省会 3
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「海軍と日本」は池田氏的海軍である

『[証言録]海軍反省会 3』
[編]戸高一成 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


土肥 はい。次は棚田(次雄・兵57)さん。お願いします。

棚田 本の事でございますが、こういう一つのテーマを設けて論断をする事には、やはりその立場とかルールがあるわけでございまして、この池田清というのはどういう人か私は知りませんでした。ただ経歴が書いてありましたので見ますと、なるほど、これがその、ある事件を裁判するために色々調べた。という感じがいたします。要するに初めから海軍を犯人として言及している。で、普通の論法としましては、まあそういう(あら)を探してから原因究明してから判決するというような方法はあるんですけども、一番避けなきゃならん方法です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1705文字/本文:1982文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次