読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1107291
0
ご当地アイドルの経済学
2
0
0
0
0
0
0
経済・金融
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
戦後言論空間と「ソフト・パワー」

『ご当地アイドルの経済学』
[著]田中秀臣 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 大瀧詠一と中森明夫が指摘してきた日本の戦後音楽界における世界史的分母=「アメリカの影」をアメリカ文化=政治戦略という別の文脈から捉えて分析したのが古谷経衡です。


 その著作『クールジャパンの(うそ) アニメで中韓の「反日」は変わらない』((そう)()(しや)、二〇一四年)のなかで古谷は〈日本の占領期(一九四五年八月−一九五二年四月)におけるアメリカ大衆文化の浸潤は、決して日本人が「自主的に」選びとったものではなく、アメリカの戦略上の要請によって、相当程度「編集」された形で()って、日本に流入したことを示している〉と断定します。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1683文字/本文:1956文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次