読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1107704
0
セックスと障害者
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
性の問題は「一人ひとり本当に違う」

『セックスと障害者』
[著]坂爪真吾 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 木全さんは、障がいのある人たちの相談支援の場で困難なケースが生じた場合、本人・家族をどう地域で支えていくかに関する研究に携わっています。現場では、被害・加害を含めて性に関するあらゆる相談が入ってくるそうです。
「例えば、肢体不自由の人がヘルパーに対してセクハラまがいのことをしてしまうため、派遣を断られてしまうことがあります。ヘルパーがいないと生活できないので、本人が自分の性とどう向き合っていけばいいのか、それに対して周りはどう関わっていけばいいのかについて、支援者や関係者を集めて考えていく。そういう積み重ねをしています。

 相談の内容や支援の方法は、性別・年齢・身体の成熟具合・機能障害の種類や程度などによって、一人ひとり本当に違います。どうしても自分の周りにいる障がい者、これまで自分が関わってきた障がい者のイメージだけで考えてしまいがちですが、まず『一人ひとり本当に違う』という部分を共有していかないと話が重なり合わない。個別の課題を丁寧に見ながら関わっていくことが大事です」


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:442文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次