読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1107912
0
貧困とセックス
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
地方にも広がる「キラキラ詐欺」

『貧困とセックス』
[著]中村淳彦 [著] 鈴木大介 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

中村 クレジットカードや消費者金融と売春は昔から密接につながっているよね。一九八〇年代の丸井カードの流行、一九九〇年代の消費者金融(サラ金)の流行、それと二〇〇七年の貸金業法の改正で消費者金融がダメになったこと。金融の動向と女性が風俗に流れるのはワンセットになっている。
鈴木 その話もしたかった! 地方の低所得だけど貧困ではないリア充の女の子を取材して書いてきましたけど、じつはきちんと書いていない部分があります。彼女たちは所得が月一〇万円でも友だちがいて、助け合って、QOL(クオリティー・オブ・ライフ)が高くて、でもけっこうカードローンがあって、たいていがリボ(リボルビング。定額払い)持ち。そもそも、なんでクレジットカードをつくれているんだろう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2663文字/本文:2989文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次