読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1107915
0
貧困とセックス
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
家出少女だらけの夏休み売春合宿

『貧困とセックス』
[著]中村淳彦 [著] 鈴木大介 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

中村 数年前に編集者から「いま、鈴木さん、少女たちの売春合宿に潜入していますよ」って聞いて驚いた。「何、それ」って。夏休みに未成年の少女を集めて売春を目的に合宿するなんて、ちょっと想像を絶している。(うわさ)で聞いたけど、朝、みんな集まって、肩を組んで円陣を組んで、「今日もがんばろう」と声をかけ合ってから売春に出かけるとか。
鈴木 援デリ最盛期の話ですね。ちょっと尾ひれがついていて、さすがに潜入ではなくて、関係者とそこに所属していた女の子の取材でした。朝礼はさすがになかったけど、たしかに雰囲気は似たような感じがありました。非常に面倒臭い話で、もちろん場所は言えませんが、当時、中国人留学生が下宿するアパートがいくつかあって、彼らが夏休みに帰省しているあいだに「家賃を払いたくない」と言ってきたらしいんです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1550文字/本文:1906文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次