読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1107917
0
貧困とセックス
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
貧しくてもQOLは低くない沖縄の少年少女

『貧困とセックス』
[著]中村淳彦 [著] 鈴木大介 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

中村 収入が全国一位の東京で生きる人間の感覚だと、中学生が普通に売春する現実は痛々しいし、望ましくない。しかし、都市部に住む中流以上の人たちは、すぐに「摘発しろ」となる。子どもたちのセーフティーネットをつぶすようなことに走りがち。どうすればいいんだろうね。
鈴木 ただ、僕は沖縄の問題は別だと思っているんです。少なくとも、現時点では、本土と沖縄の貧困は完全に分けて考えないといけません。その理由は、沖縄の貧困は最近始まった話ではなくて、ずっと本土の被害者的な立場にあり続けた結果、長い時間をかけて、行くところまで行っちゃった貧困だからです。貧困のボーダーラインを超えたところに沖縄はある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2225文字/本文:2518文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次