読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1107922
0
貧困とセックス
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
中年童貞が職場をめちゃくちゃにする

『貧困とセックス』
[著]中村淳彦 [著] 鈴木大介 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

中村 貧困とセックスワーク、貧困と犯罪、少女や若者の貧困、貧困の遺伝について語ってきたけど、僕が現代の貧困のひとつとして伝えたいのは「中年童貞」。いちおう中年童貞の定義は、三〇歳以上で風俗の経験もない「性交経験なし」の真正童貞で、ケースによっては何回か風俗経験があるみたいな人も含む。三〇〜三四歳の未婚男性の二六%が真正童貞で、三五歳を過ぎるともうほとんどが生涯童貞のままというデータが出ている。計算してみると全国に二〇〇万人いて、長野県の人口とほぼ同数。二〇〇万人もいるから、当然、全員とは言わないけど、多くが社会と女性に排除された人たち。時代によって人手不足の産業をたらい回しにされて、労働集約型産業の末端にいる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2464文字/本文:2773文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次