読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1107924
0
貧困とセックス
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
介護業界は中年童貞ではなく風俗嬢を雇用すべきだ

『貧困とセックス』
[著]中村淳彦 [著] 鈴木大介 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

中村 繰り返すけど、無能とか性格が悪すぎるとか、医療じゃ治らないでしょう。
鈴木 治る治らないは別に、ケアの対象ではある。少なくとも表から見えない痛みを内在している人には感じるし。
中村 たまたま最貧困中年童貞を目撃したのが介護職だったから、その話になっちゃうけど、介護職は誰にでもできるという前提で、法務省が刑務所からの出所者を誘導したり、厚生労働省が失業者の受け皿にしたりといった雇用政策を発動している。単純作業だったらそれでいいかもしれないけど、介護職は最低ラインとして高卒以上の学力と介護技術があることを前提に制度設計されていて、さらに医療や公的扶助のような専門知識も求めている。本来は誰にでもできる仕事ではないのに、誰にでもできることとして人材を誘導しているから、混乱が止まらない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2406文字/本文:2750文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次