読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1107932
0
貧困とセックス
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
国家に利用される中年童貞、外国に売られる売春婦

『貧困とセックス』
[著]中村淳彦 [著] 鈴木大介 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

鈴木 そんなことを言っていたら、マジで国力衰退ですよ。中年童貞的パーソナリティーの人間が日本以外では活躍できているかもしれない。そういう国に負けることを認めるということじゃないですか。
中村 結局、いまの段階では、国策で中年童貞を介護現場に送り込んでいる。それをやめる気配がないし、完全失業率を上昇させるわけにはいかない厚生労働省はとことんやりそう。介護現場に送り込まれた中年童貞はほかに行き場所がないから、よほどのことがないとやめないので、地域の社会資源であるベテラン介護福祉士や「意識高い系」の若い子たちも、我慢に我慢を重ねて、耐え切れなくて、みんな逃げちゃうかも。介護現場に残った中年童貞は、社会保障の削減に次ぐ削減で、最低賃金の劣悪な環境で介護をすることになるでしょう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2482文字/本文:2820文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次