読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1108357
0
たったひと言で奇跡を引き寄せるマインドフル会話術
2
0
34
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 運がいい人は「笑顔」で話す 運が悪い人は「しかめつら」で話す

『たったひと言で奇跡を引き寄せるマインドフル会話術』
[著]穴口恵子 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
34
| |
文字サイズ


 私の会社でアルバイトをしているクミちゃんは、いつもへの字口の「しかめつら」で、笑顔を見せたことがありませんでした。


 心配になって「大丈夫?」と聴くと、「じつは私、いままで勤めてきた職場でいつもクビになっていたんです。だから、ここでもそうなったらどうしようって不安で……」という答えが返ってきました。

「え、行く先々でクビ? 大変な人を雇ってしまったわ!」


 ……と思うのが一般的だと思いますが、私にとってはなんの問題もありません。


 クビになるという悪運の原因は、彼女の「しかめつら」です。笑顔に変われば、運はかんたんに開けるのです。


 さて、突然ですが、いまのあなたはどんな表情をしていますか? 鏡でチェックしてみてください。携帯電話のカメラの「自分撮りモード」でもチェックできます。


 口元は「への字」になっていませんか?


 眉間に「三本のシワ」が寄っていませんか?


 当てはまった人は要注意。そんな表情をしていると、相手に「私のことが嫌いなのかな?」という誤解を与えてしまい、会話も弾みません。


 原因は、頭で考えすぎて、それが習慣になってしまっていることがほとんどです。もし、「しかめつら」になっていたら、いったん考えるのをやめてみましょう。そして、会話するとき、相手に呼吸を合わせてみてください。


 さらに、「笑顔のレッスン」をしてみましょう。鏡に向かって、にっこりほほえんでみるのです。会話がうまくなくたって、笑顔であいづちを打てればそれで十分。


 この教えを実践したクミちゃんは、いまでは縁の下の力持ちとして活躍中。考えすぎるくせをやめ、まわりに呼吸を合わせたことで、過去のトラウマを乗り越え、本領を発揮できるようになったのです。


「(ほほえみながら)はい!」


この記事は役に立ちましたか?

役に立った
34
残り:0文字/本文:727文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次