読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1108510
0
「新」怪奇現象41の真相
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『「新」怪奇現象41の真相』
[著]ASIOS [発行]彩図社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


  【はじめに】


  新しいオカルト情報の時代

ASIOS代表 本城達也




 近頃、オカルト番組が増えました。単発の番組だけでなく、特番として編成期に放送されていたものはシリーズ化され、人気を博しています。ネットのオカルト記事も盛んです。毎日、世界中から報告される不可思議な話は尽きることがなく、面白ければすぐに拡散します。遠く離れた海外で起きた奇妙な出来事が、次の日には日本でも話題になっているということも珍しくありません。ネットやスマホなどの普及は、オカルト情報のグローバル化をもたらしたとも言えそうです。


 さて、そんな新しい時代にあって、UFO、UMA(謎の未確認動物)、心霊、超能力、予言、オーパーツ(場違いな古代の遺物)、陰謀論などは、変わらず人々の興味をひきつけています。

「小人が発見された!」「奇妙な発光体が飛んでいた!」「写真を撮ったら不気味な女性が写っていた!」などなど。目撃証言だけではなく、鮮明な写真や動画が撮られている場合もあります。


 しかし、テレビ番組やネット記事では、広く、浅く、早く、というのが主流ですから、あまり深いところまでは調べてくれません。それでは、真相が気になる人にとっては物足りなくなるでしょう。


 そこでASIOSの出番です。ASIOSとは、日頃から超常現象に関する話題に興味を持ち、自ら調べている好事家たちの集まりです。私も設立当初から参加しています。


 本書は、そんなASIOSが、近年、オカルト番組やネットなどで話題になっている奇妙な話を検証し、その結果をまとめたものです。扱っている項目は、2000年代以降に話題になったものが中心となっています。一部、昔からある有名な事件なども扱っていますが、全体としては現在の主流に合わせて新しいものに重点を置くようにしました。


 また、なかには調べても結局真相がよくわからないものもあります。そうした場合、無理に結論づけるようなことはしていません。各項目には参考資料が明記されていますので、気になる方は、ぜひご自身でも調べてみてください。


 なお本書では、わかりやすくするために、各項目を「伝説」と「真相」という2つのパートに分けています。まず「伝説」で一般によく紹介されている情報をまとめ、「真相」では各担当者が調べた結果を報告するという構成です。


 規定のページ数にも収めなければならないため、すべての情報を盛り込めたわけではありませんが、できる限りのことはしたつもりです。本書が、この新しいオカルト情報の時代にあって、何かしらのお役に立てることを願ってやみません。


2015年12

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-8文字/本文:1071文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次