読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1108517
0
「新」怪奇現象41の真相
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
6 警察官を襲う森の精霊「ノーム」

『「新」怪奇現象41の真相』
[著]ASIOS [発行]彩図社


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

【ドライブ・レコーダーが記録した恐怖の映像】



 伝説


 2010年、アメリカの警察署から衝撃の映像が流出した。その映像は、もともとパトロール中の警察車両に備え付けられたドライブ・レコーダーのものだった。


 映像の冒頭には、夜間に幹線道路を走行するパトカーからの様子が映されている。この時点では何も問題は起きていない。ところが、しばらく走行した後、警官たちは不審な車が脇道に停車していることに気がつく。


 その不審者の後ろに止まるパトカー。確認すると、それは2日前に盗難届が出ていた車だった。さっそく本部に無線で連絡(※①)する警官たち。

「こちら盗難車を発見しました。ナンバーは1043


 もう1人の警官はパトカーを降り、懐中電灯をかざしながら盗難車を確認に向かった。

「おい! なんか怪我した動物がいるぞ!」


 そう大声をあげた警官は保護に乗り出す。ところが次の瞬間、彼はいきなり車中に引きずり込まれてしまったのである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3195文字/本文:3600文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次