読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1108526
0
「新」怪奇現象41の真相
2
0
1
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
14 ボイド・ブッシュマンの死の告白

『「新」怪奇現象41の真相』
[著]ASIOS [発行]彩図社


読了目安時間:13分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

【天才科学者が死の直前にUFOにまつわる秘密を暴露!】



 伝説


 2000年にロッキード・マーチン社を退職したボイド・ブッシュマン(※①)は約40年にわたって兵器製造に携わり、シニア・サイエンティスト(研究主幹、上級研究員)の肩書を持った世界的に有名な技術者である。


 彼は2014年8月7日に死去したが、その直前に驚くべき秘密をビデオで暴露した。ネバダ州の空軍秘密基地エリア51においてロズウェル事件で捕獲したUFOに関係する反重力研究に携わり、宇宙人とも共同研究をしていたと告白したのである。このビデオは2014年10月にYouTubeにアップロードされ、アクセス数は瞬く間に100万回を超えた。ビデオで彼はエリア51、反重力、UFO、エイリアンに関して以下のような驚くべき秘密を明らかにした。



  ・エイリアン※②)の宇宙船は光より早く飛ぶことが可能で、彼らは68光年はなれた惑星クイントニア(Quintonia)から来ている。


  ・エリア51では18人のエイリアンが働いている。


  ・エリア51からは特別な宇宙航路がある。


  ・エリア51ではロシア人と中国人が反重力に関する共同研究をしている。



 この驚くべきビデオは「ニューヨーク・デイリーニューズ」、「新華ニュース」、「ロシアの声」といったメジャー・メディアも取り上げ世界的な話題になった。


 ブッシュマンの技術者としての目覚ましい経歴・実績から、彼の告白は本当なのかもしれない。



 真相


 インターネットの2ちゃんねる用語に“ネタにマジレスカコワルイ”というのがある。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:5639文字/本文:6298文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次