読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1108528
0
「新」怪奇現象41の真相
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
15 世界情勢を予言する「イルミナティ・カード」

『「新」怪奇現象41の真相』
[著]ASIOS [発行]彩図社


読了目安時間:14分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

【地球を支配する秘密結社「イルミナティ」の計画か?】



 伝説


 2012年11月2日にテレビ東京系列で放映された『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル(※①)2012秋』の中で、自称「都市伝説テラー」の関暁夫(※②)氏が、こんな話を紹介している。



  関暁夫「イルミナティ(※③)には様々な都市伝説があるんだけどね。その中でもさ、何の目的か分からないカードゲームがさ、アメリカで発売されてたんだよね。その名もさ、イルミナティ・カードっていうものなんだよね」


  ナレーション「イルミナティ・カードとは、闇の支配者となって世界を征服するというカードゲーム。1995年にアメリカで発売され、わずか1年で、何者かの圧力によって販売中止となった幻のカード」



 このカードゲームには、驚くべきことに、6年後に起きる同時多発テロが予言されていた。〈Terrorist Nukeテロリストの核〉というカードではニューヨークの世界貿易センターを思わせるビルが爆発している【図2】。〈Pentagonペンタゴン〉というカードではペンタゴン(米国防総省)が炎上している【図3】。




 他にもこのゲームには、〈Earthquake地震〉〈Tidal Wave津波〉〈Nuclear Accident原発事故〉という、2011年3月の東日本大震災と福島第一原発の事故を予言しているとしか思えないカードもある。また、〈Combined Disaster複合災害〉というカードでは、銀座の和光を思わせる時計台が崩れていて、その前を人が逃げまどっている。この時計台の針は「3」と「11」を指している。3月11日の東日本大震災を暗示しているのである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:6048文字/本文:6758文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次