読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1108532
0
「新」怪奇現象41の真相
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
19 ブルガリアの予言者「ババ・ヴァンガ」

『「新」怪奇現象41の真相』
[著]ASIOS [発行]彩図社


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

【驚異の的中率を誇ったブルガリア政府公認の大予言者】



 伝説


 ブルガリアに、「ババ・ヴァンガ」という予言者がいた。彼女は第二次世界大戦の勃発と終結、ロシアの原子力潜水艦クルスクの沈没事故、911事件、オバマ大統領の当選などを正確に予言してきた。


 ヴァンガの予言については、ブルガリアの超心理学者ゲオルギー・ロザノフ(※①)を所長とする「国立サジェストペディア研究所」が調査を行い、その的中率を80%と算定。ヴァンガはブルガリア政府に国家公務員として雇われた。つまり彼女は政府公認の予言者なのだ。


 彼女は人類の未来についても多くの予言を残しているが、それらはブルガリア政府に管理され、極秘情報として秘匿されてきた。しかし2014年末になって、ブルガリア政府は予言の公開を決定、2015年に関するヴァンガの予言が公開された。



 真相


 ●ブルガリア政府公認の予言者?


 ブルガリアの予言者「ババ・ヴァンガ(※②)」、本名ヴァンゲリア・パンディヴァ・ディミトローヴァ(1911~1996)は、ブルガリアやロシアでは以前から知られており、ブルガリアでは今でも彼女に関する書籍が書店に数多く並んでいるという。


 ヴァンガは1911年1月31日、当時オスマン帝国領だったストルミツァ(現マケドニア)に、ブルガリア人農民の子として生まれた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4638文字/本文:5196文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次