読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1108666
0
5度の臨死体験でわかったあの世の秘密
2
0
9
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
患者さんの「九五%」が改善・治癒するわけ

『5度の臨死体験でわかったあの世の秘密』
[著]小林健 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
9
| |
文字サイズ


 まず、みなさんにお話ししなければならないのは、私自身のことでしょう。


 私は三八年前、アメリカに渡り、ニューヨークのマンハッタンで「(ほん)(ぞう)(かく)自然療法センター」という小さな治療院を開きました。


 そこで毎日、たくさんの患者さんを診察し、あらゆるがんから、脳卒中や心筋梗塞などの血管病、腎不全や肝硬変などの臓器の病気、子宮筋腫や子宮内膜症などの婦人病にいたるまで、さまざまな病気の治癒に取り組んできました。


 といっても、私はいわゆる「医師」ではありません。


 医師というと、日本のみなさんは、国家資格を持った西洋医学の専門家を思い浮かべると思います。私はそういう方たちとは違って、「自然療法医」、もしくは「マスターヒーラー」と呼ばれています。


 私の治療では、化学的に合成された西洋薬は使いません。では、どうやって治療をおこなうのか?



 まず、顔や身体を観察することで健康状態を()(ぼう)(しん)や、脈診、問診などで、症状・状態を判断します。とくに患者さんが発するテラヘルツ波、量子波からの情報を読み取ることで、何が原因でいまの症状が出ているのかを見極めます。


 そして、(はり)やお(きゅう)など「東洋医学」の手法を用いて、副交感神経によるパワーを高め、原因と症状を同時に治癒していきます。


 必要があれば、漢方薬を処方したり、食事の指導をおこなったりもします。


 患者さんの消化・吸収力を見極めて、それぞれに合った食材を選び出し、そこに漢方を少し加えて食べてもらう、「正食薬膳」も指導しています。


 そのほかにも、「(しん)(つう)(りき)」を用いて患者さんの気を整えたり、「(ふう)(すい)(こう)」といって、患者さんのご自宅や職場の気のとどこおりを整え、あるべき気の流れをつくったり、「(どう)(いん)(こう)」という呼吸法を指導して、効果的に酸素を体内に取り入れ、その抗酸化作用によって毒素をデトックスさせたりもします。


 さらには、ユダヤ人に伝わるカバラ医学と(けい)()(じょう)(がく)を統合した「自己免疫精神学」という理論にのっとって、自然で楽しいライフスタイルを目指す、心の持ちようを患者さんにお伝えしたりもしています。



 こうした治療によって、約九五%の患者さんが改善・治癒しています。


 すべてに共通しているのは、患者さん自身が本来持っている「自然治癒力」を呼び覚ますこと。人間にもともと備わっている力で、病気を治しているのです。


 私は、そのお手伝いをしているだけともいえます。



この記事は役に立ちましたか?

役に立った
9
残り:0文字/本文:1071文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次