読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1108687
0
5度の臨死体験でわかったあの世の秘密
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
三度目の臨死体験

『5度の臨死体験でわかったあの世の秘密』
[著]小林健 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 続く三度目の臨死体験は、四五歳のときのことでした。



 私はこの間、三八歳のときに父を亡くし、その翌年に母を亡くしました。


 父は九九歳でしたが、死ぬ間際に私にこういい残しました。

「お前は、アメリカに渡りなさい。アメリカには、日本以上に病に苦しむ人が多いのだよ」


 父の死後、母は遺産を整理して、そこからいくばくかのお金を私にも分け与えてくれたのですが、遺言とはいえ、私はなかなか渡米の決心がつきませんでした。


 しかし、父に続いて母も亡くした私は、父の思い、母の思いの重みが心に積もり、当座のお金として五〇万円だけを手に、三九歳のときにアメリカに行く決心をしたのです。


 それから数年間、ニューヨークで必死になって働きました。やがて自然療法医の資格をとり、マンハッタンで「本草閣自然療法センター」を設立して、今日に至ります。



 このとき、四五歳の私は、ニューヨークでの仕事をお休みして、カリブ海に浮かぶイギリス領のヴァージン諸島に遊びにきていました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3205文字/本文:3625文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次