読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1108968
0
江戸全170城 最期の運命 幕末・維新の動乱で消えた城、残った城
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
本物の天守閣、ニセモノの天守閣

『江戸全170城 最期の運命 幕末・維新の動乱で消えた城、残った城』
[著]八幡和郎 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 いわゆる天守閣は現在一二カ所で残っている。このほか水戸城、名古屋城(愛知県)、和歌山城、岡山城、(ふく)(やま)城(広島県)、広島城は太平洋戦争の戦災で、熊本城は西(せい)(なん)戦争、(まつ)(まえ)城(北海道)は戦後の火事で焼失している。(たか)(まつ)城(香川県)は明治一七年に崩壊が心配されて壊された。


 一方、廃城からしばらくの間に破却された天守は、その定義にもよるが、(もり)(おか)城(岩手県)、(よね)(ざわ)城(山形県)、(あい)()(わか)(まつ)城(福島県)、()()()城(新潟県)、(たか)(さき)城(群馬県)、()()(わら)城(神奈川県)、(おか)(ざき)城(愛知県)、()(ばま)城(福井県)、膳所城、(かめ)(おか)城(京都府)、(たか)(とり)城(奈良県)、尼崎城、米子城、()(やま)城(岡山県)、萩城、(たか)(まつ)城(香川県)、徳島城、(やな)(がわ)城(福岡県)、島原城(長崎県)、(おか)城(大分県)で、半数ほどは保存されたのである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1573文字/本文:2060文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次