読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1108975
0
江戸全170城 最期の運命 幕末・維新の動乱で消えた城、残った城
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
保守派の萩vs.改革派の山口

『江戸全170城 最期の運命 幕末・維新の動乱で消えた城、残った城』
[著]八幡和郎 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

001──()(おう)国 (やま)(ぐち) (もう)()家 山口県山口市 三六・九万石



 廃藩置県のときに消えたのは、長州藩でも萩藩でもなく山口藩である。そもそも藩というのは江戸時代における公式名称ではない。中国で辺境地域を軍司令官の自治に任せて、これを藩といった。それを(あら)()(はく)(せき)のような一部の儒学者が大名領国に当てはめたものだが、将軍は皇帝ではないし、大名と軍司令官は性格が違うし、大名領国は辺境ばかりではない。そうした無理があったため公式に採用されることはなかった。


 ただし、長州ではローカルに(ちょう)(はん)という呼び方がされており。それを志士たちが使ったため、全国的にほかの藩についても使うのが流行していった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2552文字/本文:2887文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次