読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1109194
0
ニュートリノ
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
原子核の構造

『ニュートリノ』
[著]多田将 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 原子は、太陽系のように、原子核の周りを電子が回っている構造をしている、ということでしたが、太陽の周りを惑星が回るには、ある条件が必要です。慣性の法則により、力のかからない物体は直進しますから、周回するためには、何らかの力、それも引き合う力が働かねばなりません。太陽系の場合、それは太陽と惑星との間に働く重力なのですが、原子もこれと同じく、引き合う力が必要になります。電子はの電荷を持っていますから、これと引き合うために、原子核は、+の電荷を持っていなければなりません。


 原子の構造が判明して間もなく、原子核の構造も判明しました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1466文字/本文:1731文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次