読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1109196
0
ニュートリノ
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
物理学者の深い反省

『ニュートリノ』
[著]多田将 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 因みに、クォークというのは鳥の鳴き声だそうです。なぜそのような意味のない名前を付けたのかというと、これには物理学者の深い反省がありまして、例えば原子という名前を付けたとき、恐らく当時の人は「これ以上小さな階層はない、世の中の基本となる粒子である」という意味を込めて「原子」としたのに、しばらくしたらその下の階層が発見されてしまいましたので、恥ずかしい思いをしてしまったのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:376文字/本文:565文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次