読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1109199
0
ニュートリノ
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ミューオン透過法

『ニュートリノ』
[著]多田将 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ニュートリノの話に行く前に、少しだけ脇道に逸れて、この表にあるミューオンという素粒子についてお話ししましょう。


 表の位置関係からもわかるように、ミューオンとは電子の仲間です。大雑把に言えば、「ちょっと大きな電子」のようなイメージです。大きさ(質量)以外にも性質に違いがありまして、ここでは詳しく触れませんが、他の物質との反応性が、電子よりもずっと乏しいのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1020文字/本文:1201文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次