読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1109238
0
ニュートリノ
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
CP対称性の破れとその理論

『ニュートリノ』
[著]多田将 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 CP対称性の破れは、最初は、宇宙の成り立ちとは全く別に、実験によって観測されました。第4章で中間子についてお話ししましたが、その中にK中間子というものがあります。この粒子には、(ケーマイナス)中間子、(ケープラス)中間子(中間子の反粒子)、(ケーゼロ)中間子、反中間子の4種類あり、それぞれ順に、ストレインジクォークと反アップクォーク、反ストレインジクォークとアップクォーク、反ストレインジクォークとダウンクォーク、ストレインジクォークと反ダウンクォークから出来ています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:949文字/本文:1186文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次