読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1109240
0
ニュートリノ
2
0
0
0
0
0
0
人文・科学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
CKM行列

『ニュートリノ』
[著]多田将 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 小林・益川理論では、3世代のクォークの混合の程度を表わす行列式として、「CKM行列」というものが出て来ます。Kが小林先生、Mが益川先生のイニシャルですが、Cは、小林・益川理論の前にクォークの混合について考えたイタリアの物理学者ニコラ・カビボのイニシャルです。このCKM行列も、数式が苦手な方のために敢えて書いておきましょう(ここでは、小林・益川理論のオリジナルの論文の表記ではなく、「標準表記」と呼ばれるものを書いておきます)。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:295文字/本文:510文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次