読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1109953
0
結婚式で本当にあった心温まる物語 (心温まる物語シリーズ)
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
Story 3 家族になる瞬間 By ウエディングプランナー

『結婚式で本当にあった心温まる物語 (心温まる物語シリーズ)』
[著]山坂大輔 [発行]あさ出版


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 四十代の新郎が初婚、三十代の新婦が再婚のカップルを担当した時のことです。


 新婦には小学5年生と2年生の二人の息子さんがいらっしゃいました。既に一緒に住んでおられるとのことで、結婚式の打合せにもいつも四人でお越しになり、新郎新婦と私たちが話をしている間、お兄ちゃんはゲームをし、弟くんは本を読んで、終わるまでの時間をそれぞれ待っていました。


 新郎と子どもたちが会話をなさることはあまりありませんが、とくに反発している様子もなく、ぎこちなさが垣間見えるものの関係が悪いようにも見えず、いい家族なんだなとお会いするたびに思っていました。



 ところが最後の打合せは、新郎新婦のお二人だけでいらっしゃいました。


 なんとなくお二人ともうきうきした様子です。


 「今日はデートですね」


 打合せを終え、お見送りする際にそうお声がけすると、新婦はうれしそうにうなずきました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1922文字/本文:2299文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次