読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
200
kiji
0
0
1110287
0
偏差値30でもケンブリッジ卒の人生を変える勉強
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 大事件、そして

『偏差値30でもケンブリッジ卒の人生を変える勉強』
[著]塚本亮 [発行]あさ出版


読了目安時間:23分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

四日午後一時ごろ、■■市■■町の■■高校(■■校長)の本館二号館(四階建て)四階の廊下で一年生の男子生徒二人(いずれも十六歳)がもみあいになり、一人が、持っていたライター形の催涙スプレーを相手の生徒の顔に吹きつけた。吹きつけられた生徒をはじめ、周辺にいた生徒約五十人が目やのどの痛み、吐き気などを訴えて保健室で手当てを受けた。うち男子生徒三人と女子生徒五人は奈良市内の病院で解毒剤の点滴などの治療を受け、経過観察のため入院した。
(中略)
(スプレーを使用した)男子生徒は「通信販売で購入した。けんか相手の生徒に呼び出され、数回殴られたため、もみあいになり、スプレーを吹きつけた」と話しているという。
(中略)
同校などによると、スプレーを吹きつけられた男子生徒は、右ほおに焼けるような痛みを感じたといい、水道水で冷やしていたという。症状の重い生徒が運ばれた病院では、ショックから泣き叫ぶ生徒や呼吸困難を起こした生徒もおり、一時騒然としたという。(後略)

(平成十二年二月四日、朝日新聞、一部改変)

『ハリー・ポッター』の登場人物のようだった

これは、僕が高校1年生の冬に起こしてしまった事件です。

スプレーを噴射された生徒が僕、と書くとなにか被害者みたいです。でも、記事に「けんか相手の生徒に呼び出され、数回殴られたため、もみあいになり、スプレーを吹きつけた」とあるように、僕が彼に手を出したのが、事件のきっかけです。


ケンブリッジの卒業式は、『ハリー・ポッター』の世界のようだったと書きましたが、高校当時の僕は、別な意味で『ハリー・ポッター』を地で行っていました。


金髪のオールバックで、目には青いカラーコンタクト。そしてピアス。


ホグワーツ魔法魔術学校にドラコというハリーのライバル役の生徒がいるのですが、僕は、まるで彼が日本の学校に転校してきたかのような風貌でした(表紙参照)。ただ、似ていたのは髪型と髪の毛、そして目の色だけ。

見た目がイタくても、勉強ができていればまだ救いがありますが、勉強ができたなんて、とんでもない。


僕の高校には、特進コースと普通科コースがあったのですが、「勉強ができない」ほうの普通科コースのなかで、さらに「できない」落ちこぼれグループ︱︱常に、学年で最下位を争っているような状態でした。

小学校から落ちこぼれ

小学校のころから、勉強をしなかったわけではありません。でも成績が上がらないので、すぐ諦めてしまう。見かねた親がいろいろな塾に通わせてくれましたが、どこも長続きしません。結果、テストの点もぜんぜん上がらず、だんだん僕は、劣等感とフラストレーションをため込んでいきました。

たまったモヤモヤをどう発散していたか。

「問題行動」です。

先生にチョークを投げつけたり、授業中に奇声をあげたり。とにかくまわりに迷惑のかかることばかりを繰り返していました。

そのため、小学校のころから、学校内で問題が起これば、真っ先に呼び出されるのは僕でした。僕が関わっていない問題でも、まず僕が疑われる。典型的な「問題児」になってしまったのです。


中学時代はサッカー部に属していたこともあり、そこでエネルギーを発散していたので、それでもまだマシな状態だったと思います。ただし、「サッカーバカ」そのもので、このときから勉強は学年で最下位レベル。試験があるたびに親に叱られるような状態でした。

高校は、入試の日にインフルエンザにかかってしまい、中高一貫校だったこともあって、特例で試験を免除してもらいました。つまり、高校には、ほとんどお情けで入れてもらったような状態でしたが、とても申し訳ないことに、問題児ぶりに拍車がかかってしまったのが、高校に入ってからでした。

続けたかったサッカーは、サッカー部に入ると、朝練のため、朝5時に起きないといけないと知り、断念。軽音楽部に入ってバンド活動を始めたもののサッカーほど、自分のなかにたまってくるエネルギーを発散することができず、次第にヤンチャな先輩や同級生と時間を共にすることが増えていきました。

「このままではダメだ」と思いながら……

もともと僕は寂しがりやで、中学のときは、サッカー部の友人と毎日を過ごしていたのでそれなりに自分の居場所というものがありました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9665文字/本文:11405文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次