読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110513
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
全員が仕事に

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ニュースは少しずつ、ビートルズのコミュニティに広まった。もっとも長い期間にわたってグループのアシスタントを務めたニール・アスピノールは、とりわけレノンとの絆が深かった。起こされたとき、彼がまず思ったのは、ジョンのミミ伯母さんに電話をしなければということだった──老婦人は彼の電話で、この悪夢が現実であることを確認した。次にアスピノールは重い気持ちでビートルたちの序列をたどり、ハリスン宅に電話をかけ、ナッソー空港に向かう直前のスターキーと話したが、夜のあいだ電話を切っているマッカートニーには連絡が取れなかった。


 サセックスにあるマッカートニーのコテージでは、だれもTVやラジオをつけていなかった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2364文字/本文:2664文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次