読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110539
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アンダーグラウンドの有名人

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 展覧会のスポンサーを務めて以来、レノンはこのアーティスト兼映像作家とじかに連絡を取り合っていた。以前から彼は知的で歯に衣を着せない、強引なタイプの女性に心を惹かれていたが──ジャーナリストのモーリーン・クリーヴ、フォーク・シンガーのジョーン・バエズ、女優のエレノア・ブロン──そうした資質を妻にはもちろん、恋人にすら一度も求めたことはなかった。

「ビートルズは典型的な北部の男性優越主義者でした。今もそうかもしれませんが」とシンシア・レノンはふり返っている。「ビートルズの妻たちは呼ばれるといつでも夫のもとに駆けつけ、でもその邪魔をすることは許されなかったんです」。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2099文字/本文:2382文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次