読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110540
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
神話のはじまり

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 三か月後、オノがタクシーでケンウッドに到着した。ショットンが代金を支払うと(レノンは女王のように、決して現金を持ち歩かなかった)、ふたりのアーティストは軽いお喋りをしはじめ、それはショットンがその真の意味に気づくまでつづいた。レノン=オノ神話がはじまるのはここからで、ふたりがレノンのホーム・スタジオに閉じこもり、はじめての実験音楽を共作したあと(その後、アップルからアルバム《トゥー・ヴァージンズ〔Two Virgins〕》としてリリース)、夜明けに愛し合ったという、しばしば語られてきたエピソードを裏づける証拠は、彼らの言葉以外に存在しない。

「すばらしかった」とレノンはつねづね主張していた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2493文字/本文:2792文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次