読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110544
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
マッカートニーの意趣返し

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ビートルズが創造しつづけることのほうが、メンバーひとりの幸福や安定よりも重要だと見なしていた人々からすると、オノのレコーディング・プロセスへの介入は、悲劇以外のなにものでもなかった。それはかなり傷んでいたものの、まだまだ存続が可能だったデリケートな仕事上の関係──ビートルズが想像を絶するプレッシャーと成功の六年間を生きのびる鍵ともなっていた関係を、一気に粉砕してしまったのだ。


 スタジオ内にはレノンを頂点とするヒエラルキーが存在していたが、ひとりひとりのメンバーが同等の権利を持ち、自分の気持ちを口にすることができた。ところがそこにカラスのような黒髪で顔を隠した、なにも喋らない五人目があらわれたのだ。


 彼女の沈黙と、軽度の退屈状態にあることをあからさまに示した表情は、ほかのメンバーたちの耳に、痛烈な批判のように鳴り響いた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2561文字/本文:2926文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次