読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110545
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
おまえ、オレの知り合いだったっけ?

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 こうした騒ぎの最中に、マッカートニーはアビイ・ロードからもほど近い、シュウォーツと暮らしていた自宅にレノンとオノを招き、レノン夫妻の離婚が確定するまで、一緒に暮らさないかと提案した。「やってきたジョンの口から出るのは、どれだけヨーコを愛しているかという話ばかりだった」とシュウォーツはふり返っている。「おかげでポールは気を悪くしていた。ジョンは見るからにしあわせそうだったのに、ポールは自分の嫉妬心を、見苦しい行動の数々で紛らわせていた」


 レノンとオノはある朝、消印のない自分たち宛の封筒を、マントルピースの上で見つけた。中に入っていたのはタイプライターで打たれた短い文章がひとつだけ──「おまえとおまえのジャップ女は、自分たちがクソいかしてるつもりでいる」。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2193文字/本文:2524文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次