読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1110551
0
ザ・ビートルズ 解散の真実
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
リンダ・イーストマン

『ザ・ビートルズ 解散の真実』
[著]ピーター・ドゲット [訳]奥田祐士 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 レノンはほかのことに気を取られ、ハリスンは無関心だったため、グループを維持するのはマッカートニーの役回りとなった。フランシー・シュウォーツとは別れていた。彼女は「泣かないでくれ、ぼくはひどい男なんだ。ちょっと出てくるから、夕食を作ってくれるかい?」というマッカートニーの別れの言葉を耳に響かせながら、自国に帰ってしまったのだ。


 ビートルズの二枚組アルバムを完成させると、彼はニューヨークのカメラマン、リンダ・イーストマンに連絡を取り、その年最後の数週間を向こうで過ごした。おりしも彼は二年以上ぶりに、ビートルズをステージに復帰させるプランを立てている途中で、これには人前に出るのを嫌がるハリスンまでが、一時は乗り気になっていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2167文字/本文:2482文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次